部分痩せで美しくなろう!
顔とお腹の部分痩せに成功した女性

特に気になる顔、腰、お腹のダイエット方法をピックアップしました

さつまいもを食べて半身浴も行うダイエットの特徴

さつまいもさつまいもを食べて整腸作用を促進し、半身浴も行うダイエット法があります。整腸作用のおかげで体の内側から代謝を高めて、外側からの温熱効果の助けも併用する方法です。身近な食材を使えることは大きな利点で、特別な入浴施設でなくても行えることが特徴です。

さつまいもはカロリーが高いと思われることがあるため、昔は女性から敬遠されることがありました。ところが実際には、美容やダイエットに効果的なヘルシー食材となります。ビタミンCが多いだけでなく、加熱に強い特性を持っています。半身浴の後には、移動販売の石焼き芋を買って食べることもおすすめです。食物繊維が非常に豊富ですから、ダイエットの障害となる便秘を効率よく解消できます。実際に美味しくて満腹感も得やすいため、ダイエット中に食欲を満たすためにも最適です。

半身浴の効果によって、体全体の血流が促進することも重要です。運動を同時に行っている場合には、体が十分にエネルギーを変換できないようでは困ります。半身浴をして体の芯から温まれば、発汗作用も促進して新陳代謝がよくなります。汗をかきにくい体質の人は、夏場でも半身浴を行うことが大切です。夏であればぬるま湯でも十分に汗をかけて、体にたまっている余計な水分を排出できます。このときには老廃物も除去して、アンチエイジングを促進できます。

さつまいもは主食としても利用されたことがあり、万能的な栄養を備えていることも特徴です。ダイエットのために多用されることは、昔であれば考えられないことです。お腹を満たすために食べられていたものですから、ダイエットで食べると少量でも満足できます。石焼き芋であれば独特な芳香もあり、ダイエット中の欲求不満を解消するためにもなります。